INFORMATION

This is the maximum feature. This is wooden and it often twines with water by the bend of the rod tip though it is rip-less lure.Movement is a gradual slide. It makes a irregular wobring is naturally done with your retrieve speed, the rod work, the line control. As for this, because twining with water is good, you can clearly feel the movement of the lure from slow retrieve to fast retrieve by transmitting in your rod. Results that caught a lot of big basses led the conviction to the existence value of Negotiator.

Four years from development.�@From the left denture mold�c

��Head (From the back)
��The vicinity- of eye
��Collaboration
��The upper part- of tail

The fact that a lot of signs of the byte have been left for these was able to be confirmed.
The release of the back hook was decided from the thing.

Use is a little different from the original,
and Bottomstay�Shake.
There is a situation in which the back hook specification is skillful.
Because being able to come to the place that had been given up up to now in Cast, and to pass the obstacle surroundings through tightness are this back hook specifications, it is tasks accomplished.
The concept of the original and the lure is the same.
It is the back hook specification, and “or more The possibility is expanded” deflecting is our desire.

How To Use
– SLOW RETRIEVE
This produces the movement like the medium bait fish of the slide (meander) right and left. You can approach wide depth by controlling the rod work and the line.
– FAST RETRIEVE
The maximum feature of fast retrieve is a voluntary motion of the lure. The weight setting is done like doing movement with an irregular by an over tension the retrieve or the change in the flow of water, etc. It becomes an element to cause the effect of Flushing and the reaction bite.
– FALL & JERK
You make it freely fall after Cast, make it take slackened line after the bottom of arrival, flap the rod continuously two and three times, and fall freely, and repeat the same operation. The feature of this action causes fish’s bite by quietness (free-fall) and the movement (jerk). Please do this method with great care so that danger to which the lure is caught in the place where a lot of obstacles exist in water.

COLORS

AYU
CHIAYU
OCHIAYU
OIKAWAOSU
OIKAWAMESU
RAINBOW
DACE
ALBINO
IMPACTRED

PHOTO

Attention
– Painting comes off when the impact more than assumption is given as the self-respect of the lure heavily throws it at the obstacle for wooden. The body might be damaged.
– The needlepoint is sharp, dangerous, and note handling, please.
– Please confirm there is no person in surroundings but safety when you use it.
– Please do not use it for the usages other than fishing.
– Please avoid keeping with the locations subject to high temperatures and high humidity for wooden. The crack and painting cause flaking off.
– Please keep it in the place where child’s hand doesn’t reach.
– Please avoid keeping with the locations subject to high temperatures and high humidity for wooden. The crack and painting cause flaking off.
– The damage of the body and painting and original action, the function, and strength, etc. might decrease when remodeling it.
– Please adjust the place where the line is connected when the lure doesn’t swim straight.
– To protect the body when painting comes off or the crack is generated, filling is done with a urethane system paints. Please often dry and use it.
– Please acknowledge peeling off of the part painting when it uses and with the rose of weight for wooden homemade. There is no movement influence of the lure.

Introduction

ウッドを使用し、水をにがす〈リップレス〉ルアーでありながら〈ロッドティップ〉をくいこませる水絡み。ここに最大の特徴を持っています。 動きはゆるやかなスライド。リトリーブスピード、ロッドワーク、ラインコントロール、水のヨレで自然にヒラを打ちます。
水絡みが良いため、スローリトリーブからファーストリトリーブまでルアー自体の動きをロッドをつたわってはっきりと感じ取る事ができます。
数多くのビッグバスを仕留めた実績がネゴシエーターの存在価値を確信へと導いてくれました。

使用方法
■スローリトリーブ
左右にスライド(蛇行)し、ゆったりとした中型ベイトフィッシュの艶かしい動きを演出します。ロッドワークやラインコントロールにより幅広いレンジをアプローチすることが可能です。
■ファーストリトリーブ
ファーストリトリーブの最大の特徴はルアーの自発的な動き(ヒラ打ち)。 蛇行アクションからルアーに対しリトリーブがオーバーテンションあるいは、水のヨレなどでヒラを打つウェイト設定。その為、フラッシング効果、リアクションバイトを誘発させる要素となります。
■フォール&ジャーク
キャストした後フリーフォールさせ、着底後ラインスラッグを取りロッドを2,3回連続してあおり、また、フリーフォールさせ同じ動作の繰り返します。
このアクションの特徴は静(フリーフォール)と動(ジャーク)で魚のバイトを誘発させます。 尚、この使用方法は水中に障害物の多い場所では根がかりの危険性が高い為、よく注意したうえご使用下さい。

仕様

ルアーウェイト長さ適合ライン推奨ロッド
ネゴシエーター約85g180mmフロロカーボンセンチュリオンマインド
ブレスト
16~20lb

 

Colors

アユ
チアユ
オチアユ
オイカワオス
オイカワメス
レインボー
ウグイ
アルビノ
インパクトレッド
ローズピンク
レモンチャート

Photo Gallery

注意点

  • 木製のため、ルアー自体の自重が重く障害物にぶつけるなど想定以上の衝撃を与えると塗装が剥げたり、ボディが破損する場合があります。
  • 針先は鋭く危険ですので取扱いにご注意下さい。
  • ご使用の際は、周囲に人がいないことと安全をご確認下さい。
  • 釣り以外の用途にご使用にならないで下さい。
  • 高温多湿になる場所での保管はお避け下さい。クラックや塗装はがれの原因となります。
  • テールが変形しないように保管して下さい。
  • お子様の手の届かない場所に保管して下さい。
  • 改造を行なうとボディの破損及び塗装のはがれ、もともとのアクションとルアーがもつ機能、強度等が低下する恐れがあります。
  • ルアーが真っ直ぐ泳がない時はアイトゥルーチューンによって調節して下さい。
  • 塗装が剥げたりクラックが発生した場合、ボディを保護するためウレタン系塗料で目止めをし、よく乾燥させてご使用下さい。
  • 木製ハンドメイドのためウエイトのバラつき、使用の際の一部塗装のはがれはご了承下さい。ルアーの動きには影響ありません。

日時 : 2014年3月1日
場所 : 琵琶湖北湖東岸
ルアー : ネゴシエーター(鮑)
ロッド : ブレスト
サイズ : 55cm
アングラー : タヤチ 氏